本文へ移動
0
5
6
9
8
4

ほほ笑み介護支援センター

基本理念

(1)有限会社ほほ笑み介護支援センター(以下「会社」という。)の理念を達成すること
(2)要介護状態の利用者の意思及び人格を尊重しすること
(3)利用者の立場に立った適切な指定居宅介護支援の提供を確保すること
(4)上記(3)については、利用者の負担する利用料のみに固執することがないように、長期的な視点を持ち利用者の願いに寄り添う支援をすること

運営方針

(1) 事業所は、利用者が要介護または要支援状態となった場合においても、可能な限り居宅においてその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう配慮して援助に努める。
(2) 利用者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、利用者自らの選択に基づき、適切な保健医療サービス及び福祉サービスや事業者の連携を得て、総合的かつ効果的な介護サービス計画に基づいて介護サービスが提供されるよう配慮して行う。
(3) 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って、利用者に提供されるサービス等が特定の種類または特定の事業者に不当に偏することのないよう、公正中立に行う。
(4) 事業の運営に当たっては、市町村、地域包括支援センター、在宅介護支援センター、他の居宅介護支援事業者、指定介護予防支援事業者、関係医療機関、介護保険施設、指定特定相談支援事業者等との連携に努める。また地域包括支援センターより支援困難な事例や中重度者事例の紹介を受けた場合においても十分な連携を図るよう努める。
(5) サービスの提供に当たっては、要介護者等の要介護状態の軽減若しくは悪化の防止に努め、主治の医師等及び医療サービスとの連携に十分配慮して行う。要介護状態が改善し要介護認定が要支援認定となった場合、居宅介護支援事業者は地域包括支援センターに必要な情報提供を行うなどの措置を講ずる。
(6) 利用者の要介護認定等に係る申請に対して、利用者の意思をふまえ、必要な協力を行う。また、要介護認定等の申請が行われているか否かを確認し、その支援も行う。
(7) 保険者から要介護認定調査の委託を受けた場合は、その知識を有するよう常に研鑽に努め、被保険者に公正、中立に対応し正しい調整を行う。
(8) 前7項の他「上田市指定居宅介護支援の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例」に定める内容を遵守し、事業を実施するものとする。

業務内容

・ケアプランの作成:原則として、定期巡回・随時対応型訪問介護看護を中心とし、通所介護や訪問看護を始め福祉用具、住宅改修、ショートステイやその他の福祉サービス事業者と連携してご利用者の自立に向けた在宅生活を支援します
・担当者会議の開催:ご利用者の思いや事業者の専門的な意見をケアプランに反映させます
・事業者の評価:ケアプランに沿った適正なサービスが行われているか常に評価していきます 
・相談・苦情受付:生活上或いは介護する上での困り事や相談にいつでも応じています
・介護指導:専門的な立場で在宅での介護者の介護上の技術知識等を適宜指導いたします

サービスについて

  • 最期まで在宅で生活をしたいというご意向のご利用者様に対しては、定期巡回・随時対応型訪問介護看護を中心としたケアプランを提供させていただきます
  • 「自立支援」を目指したご相談をさせて頂きます。
  • 公平中立な立場でご利用者様に対応致します。

営業時間・休日

営業時間:8:30〜17:30   休日:日曜日

緊急時に会社にご連絡していただければ、夜間、休日は転送により携帯電話につながりますので
ご遠慮なさらずに早めにご連絡ください。

職員のブログ

住所等&地図

〒386-1102 長野県上田市上田原707 1階101号室
電話番号:0268-71-5063
メールフォームはこちら
TOPへ戻る