本文へ移動

小規模多機能型居宅介護のブログ

施設の出来事や行事、イベントなどを更新いたします。

ほほ笑みホーム大屋(小多機)みんな大好き風船バレー

2021-03-23
 3月に入り暖かく、空気が乾燥した日が続いていますね。皆さん体調を崩したりはしていませんか?
ここ最近の暖かさで、施設の庭にはチューリップの芽が顔を出し始めました。また窓からは梅の花が咲いている様子を見ることができ、利用者さんもひなたぼっこを楽しまれています。

 さて、今回は風船バレーの様子を紹介します。
風船バレーは皆さん大好きで、腕をおもいっきり伸ばして打ち返したり、時には足で蹴り上げたりと、体操ではうまく手足が動かせない利用者さんも、風船が目の前にくると反射的に体が動いてしまいます。普段、運動量が少ない利用者さん達には自然に体を動かすことが出来る人気のレクの一つです。
高齢者は私達職員やご家族の方に運動指導を勧められても「高齢だから」「病気だから」と運動に消極的な方が多いです。体を動かさずに運動量が減少すると身体機能もだんだん低下してきてしまいます。
レクリエーションは「ただ遊んでいるだけ」と誤解されがちですが、「身体を動かす」「手先・指先を使う」「脳を使う」「気持ちのリラックス効果」「周囲の方と交流」など楽しく適度な運動を取り入れる最適な手段と言われています。
これからも遊びながら体を動かすことができるレクをたくさん取り入れていこうと思っています。

次回は「小規模多機能:こんな利用の仕方できますよ  」ということで『利用者さんの利用事例 その1 を紹介する予定です。おたのしみに  
1、2、3と数を数えながら……目標100回
TOPへ戻る