本文へ移動

ほほ笑みホーム大屋(グループホーム)

基本理念

 認知症の方が小規模な生活の場で少人数(5人から9人)を単位とした共同住居の形態で、 食事の支度や掃除、洗濯などをなじみのスタッフがご利用者様とともに共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、 認知症状の進行を穏やかにし、家庭介護の負担軽減に資すること。

基本方針

①ノーマライゼーションの思想

 どんな状態であっても差別されることなく、その人らしく暮らし続けることができるようなケアを提供します。

 

②人権の擁護とプライバシーの保護

 人間としての尊厳や権利を損なうことなく、その人らしく暮らし続けることができるようなケアを提供します。

 

③寝たきり防止、認知症の進行を緩和する機能訓練の実施

 寝たきりにならないように、認知症の進行を遅らせるように、様々な機能訓練を楽しく実施します。

 

④地域に開かれたホームづくり

 地域と“共にある”こと、地域の一員として暮らし続けることができるようなケアを提供します。

 

⑤専門性の向上と倫理の確立

 ご利用者様への的確な支援、ケアを行うために、専門性の向上と倫理の確立に向けて自己研鑽に励みます。

業務内容

サービス内容
 グループホームでは、認知症の症状が見られるご利用者様に対して、共同生活を通じ日常生活の援助と機能訓練を行っています。そのため、ご利用者様の持っている能力に応じて、自立した日常生活を送れることを目標にサービスを提供しています。
 
・食事の提供 ・掃除や洗濯
・見守りおよび生活相談 ・レクリエーション
・食事介助 ・入浴介助
・排泄介助 ・着替えの介助
・機能訓練 ・医療連携
・各種行事
 
利用条件と定員
・要介護1以上で認知症の方
・上田市または東御市にお住まいの方

施設概要

30年4月1日に上田市大屋にグループホームを開所しました。
 
木造2階建て グループホームは2階
定員9名 スプリンクラー 機能訓練設備有

施設紹介(2Fグループホーム)

2Fがグループホームです。外の眺めがとても良く、ご利用者様もお気に入りです。
とても明るいリビングで過ごしやすい雰囲気です。
カフェコーナーです。ご利用者様同士でくつろげる居心地の良い場所です。
勇ましい武将に扮した職員、気持ちはとても優しいです
夏祭り!フラダンスの後に面白可笑しくベリーダンスを披露。ご利用者様も 職員のしぐさが可笑しいと大喜びです。
ご利用者様が一人一人スイカ割りをした後、子供さん達もスイカ割りに挑戦、大変盛り上がり楽しかったです。

職員のブログ

住所等&地図

〒386-0152 長野県上田市大屋248-1 2階
電話番号:0268-71-8811
 
上記の住所をインターネットで検索すると違う場所が表記されますのでご注意ください。
施設へお越しになる際は、下記の地図をご覧ください。
 
 
メールフォームはこちら
TOPへ戻る