本文へ移動

小規模多機能型居宅介護のブログ

施設の出来事や行事、イベントなどを更新いたします。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ほほ笑みホーム大屋(小多機)2022年 新年初ブログ

2022-01-14
皆さまにおかれましては健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
日頃より、ご利用者様、ご家族様ならびに地域の皆様から温かいご支援とご協力を賜り、無事新春を迎えることができたことを心より御礼申し上げます。
堅苦しい挨拶は抜きにしまして、2022年もブログにてご利用者の皆さまの熱いメッセージと笑顔をお届けしますので是非ともご覧ください。
 
 さて、新年を迎え利用者の皆さまには『2022年の目標』を書いていただきました。始めは「私、書けないわ」と言われている方が多かったのですが、「何でもいいから書いてみて」と紙を渡すと、みなさん悩みながらも書き始めていました。「今年も元気に……」や「健康に過ごす」など皆さま思い思いに書かれていました。そして、書くことが難しい方には職員が代筆しています。
 また、寅年ということで寅の貼り絵を作りました。皆さま協力しながら作成し、素敵な寅の貼り絵が仕上がりました。

 今年も皆さまに楽しいレクの様子や行事の様子、体操などいろいろなことを紹介していきますのでよろしくお願いします。
  次回は、行事や体操の様子など……盛りだくさん紹介していきたいと思います。お楽しみに~
今年の目標
みんなで協力して……

ほほ笑みホーム大屋(小多機)クリスマスランチ

2021-12-30
 今年も残すところ数日余りとなりました。2021年を振り返ってみて、みなさんはどんな年だったでしょうか?
 新型コロナウイルスもなかなか終息せず、普段の生活が制限される中ではありましたが、私自身、今年一年無事に過ごすことができて良かったと感じています。
 ほほえみホーム大屋では、今年もいろいろな行事をおこなってきました。12月はクリスマスランチの様子を紹介します。

 メニューはサンドイッチ、クリームシチュー、ハンバーグ、ミックスベジタブル
 BGMにクリスマスソングが流れると「サンドイッチ珍しいね。クリスマスの気分だよ」「彩りもよくておいしいね」など嬉しい声が聞かれました。また、おやつには手作りのクリスマスケーキが登場。みなさんとても喜ばれていました。

 今回が今年最後のブログとなります。また来年も行事やレク、利用者さんの様子などいろいろな事を紹介していきたいと思います。お楽しみに……
 今年も一年ありがとうございました。みなさんよいお年をお迎えください。
クリスマスメニュー
ランチの様子
手作りクリスマスケーキ

ほほ笑みホーム大屋(小多機)運動会

2021-11-13
 11月ももうすぐ中旬に差し掛かろうとしています。街中の色鮮やかだった街路樹も少しずつ落ち葉へと変わり始め、なんとなく寂しい感じがします。
 さて、今回は先月行われた「運動会」の様子を紹介していきたいと思います。
 種目は『新聞紙綱引き』『玉入れ』『風船運び』『パン食い競争』と皆さんに楽しんでいただける種目を用意しました。
 まずは、選手宣誓。代表の利用者さんが大きな声で宣誓をしてくれました。
 そして、種目の中で最も盛り上がったのが「風船運び」でした。赤チーム、白チームに分かれ利用者さんに座ってもらい、同チームの隣の人に風船を渡していきます。最後に職員がお尻で風船を割り、早く割れたチームの方が勝ちというルールでした。ところがなかなか風船が割れず「もっと力を入れて」「ほら、もっともっと」など耳をふさぎながらも一生懸命応援してくれました。
 皆さん楽しみながら体を動かすことで、普段動かしづらい手足も自然に動かすことができました。
 また、利用者の皆さんには運動会の前よりレクの一環として飾り作りもしていただきました。おかげでとても素晴らしい運動会となりました。

 次回は今年最後のブログとなります。どんな紹介ができるのかな~。。。お楽しみに
新聞紙綱引き
風船送り
パン食い競争

ほほ笑みホーム大屋(小多機)敬老会

2021-10-15
 朝夕がだいぶ涼しく感じられるようになってきました。周囲の山々も少しずつ紅葉しはじめ、秋の訪れを感じる今日この頃です。
 さて、今回は先月行われた『敬老会』の様子を紹介します。
 今年の敬老会では、職員によるドジョウすくいの踊りと楽器の演奏が行われました。
 職員が登場し、ドジョウすくいの踊りが始まると「わ~」っと歓声があがり、曲に合わせて手を叩いたりするなど、みなさんとても大盛り上がりでした。
 また、楽器の演奏では音楽に合わせて季節の歌を歌い、とても楽しまれていました。
 そして、職員から利用者さんへ折り鶴のプレゼント。みなさんすごく喜ばれていました。

 次回は、運動会の様子を紹介する予定です。お楽しみに………
ドジョウすくい
職員から利用者さんへ………

ほほ笑みホーム大屋(小多機)8月の行事~スイカ割り(腕の運動)~

2021-09-16
 いつの間にか、セミの声がコオロギの声に変わり、秋が感じられるようになってきました。
 夏から秋へと季節の変わりめ、皆さん体調をくずしてはいないですか?

 さて、今回は8月の行事の様子を紹介していきたいと思います。
 今年も新型コロナウイルスの影響で夏祭りが開催できませんでした。そんな中、利用者の皆さんに少しでも夏気分を感じていただけるように『スイカ割り』を企画しました。
 利用者さんには目隠しをしてもらい、イスに座った状態でスイカを割ってもらいました。皆さん、棒の先でスイカを確認しながら上手にスイカを叩いていました。
 利用者さん全員が終わり、最後はスタッフも参加しました。目隠しをして、少し離れた所から利用者さんに声で誘導してもらいました。「もっと右、右~」「もうちょっと前かな~」「よし、そこそこ」と………見事スイカにヒットすると「やった~」と大盛り上がりでした。
 その日のおやつはもちろんスイカ。みんなでおいしくいただきました

 利用者さんからは「すっごく楽しかった。ありがとう」「また、やりたいね」等、とても嬉しい感想をいただきました。
 
 普段、体操などをしていても腕がうまく上げられない方もいます。しかし、このようなレクリエーションをしながらだと楽しみながら自然に腕を上げることができます。また、使用した棒も新聞紙2日分を丸めて作っており、それを振り下ろすことで運動とレクリエーションが楽しめる一石二鳥となっています。
 これからも一年を通して季節を感じ、利用者さん達に喜ばれるような行事・レクリエーションをたくさん提供していきたいと思います。

 次回は『敬老会 の様子を紹介したいと思います。お楽しみに……。
棒をおもいっきり振り上げて……
よ~し、エイッ!
TOPへ戻る