本文へ移動

小規模多機能型居宅介護のブログ

施設の出来事や行事、イベントなどを更新いたします。

ほほ笑みホーム大屋(小多機)8月の行事~スイカ割り(腕の運動)~

2021-09-16
 いつの間にか、セミの声がコオロギの声に変わり、秋が感じられるようになってきました。
 夏から秋へと季節の変わりめ、皆さん体調をくずしてはいないですか?

 さて、今回は8月の行事の様子を紹介していきたいと思います。
 今年も新型コロナウイルスの影響で夏祭りが開催できませんでした。そんな中、利用者の皆さんに少しでも夏気分を感じていただけるように『スイカ割り』を企画しました。
 利用者さんには目隠しをしてもらい、イスに座った状態でスイカを割ってもらいました。皆さん、棒の先でスイカを確認しながら上手にスイカを叩いていました。
 利用者さん全員が終わり、最後はスタッフも参加しました。目隠しをして、少し離れた所から利用者さんに声で誘導してもらいました。「もっと右、右~」「もうちょっと前かな~」「よし、そこそこ」と………見事スイカにヒットすると「やった~」と大盛り上がりでした。
 その日のおやつはもちろんスイカ。みんなでおいしくいただきました

 利用者さんからは「すっごく楽しかった。ありがとう」「また、やりたいね」等、とても嬉しい感想をいただきました。
 
 普段、体操などをしていても腕がうまく上げられない方もいます。しかし、このようなレクリエーションをしながらだと楽しみながら自然に腕を上げることができます。また、使用した棒も新聞紙2日分を丸めて作っており、それを振り下ろすことで運動とレクリエーションが楽しめる一石二鳥となっています。
 これからも一年を通して季節を感じ、利用者さん達に喜ばれるような行事・レクリエーションをたくさん提供していきたいと思います。

 次回は『敬老会 の様子を紹介したいと思います。お楽しみに……。
棒をおもいっきり振り上げて……
よ~し、エイッ!
TOPへ戻る