本文へ移動

小規模多機能型居宅介護のブログ

施設の出来事や行事、イベントなどを更新いたします。

ほほ笑みホーム大屋(小多機)利用者さんの利用事例 その3

2021-06-13
 6月になり急に気温が上がってきました。
 みなさん熱中症には注意しながら、こまめに水分補給をして下さいね

 さて、今回は『利用者さんの利用事例 その3』ということで紹介させていただきます。
 この利用者さんは独居の方で、お子さん達も県外で暮らされています。認知症があり心配だということで、受診のたびに帰省され、一緒に付き添っていました。ところがコロナにより県外を越えての往来が難しくなってしまいました。
 これまでのご利用方法は、週に2回の通所利用と訪問利用として毎日の安否確認と服薬確認、必要に応じて買い物支援を行ってきました。そして、コロナ後はそれに加えて、受診に付き添えないご家族に代わり通院支援を行っています。
 先日、ワクチン接種後に発熱と首~肩へかけ痛みの訴えがあり、施設へ宿泊していただき経過観察を行いました。翌日には熱も下がり痛みも減少したため自宅へ帰宅していただきました。
 何か体調の悪化や急変あった際にはすぐにご家族へ連絡をするなど、離れているご家族にも安心していただけるよう支援しています。
 これからも独居の方が住み慣れた家で安心して暮らしていけるようにお手伝いしていきたいと思います。

梅のヘタ取り~おいしく漬かりますように…
TOPへ戻る